DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:養護学校での日々
タケルには中~軽度の知的障害がある。身体障害はない。
この子が小学校を卒業する前には進路について少し迷った。
身辺自立は出来ている。指示は通る。
特有のこだわりもない。
行動面での問題はない、といえるだろう。
客観的にみると、地元の中学校の自律学級に通わせているケースだろうと思う。
でも、地元の中学校では、この子の「居場所」は少ないだろう、と私は判断した。
養護学校での体験入学でもものすごく嬉しそうにしていた次男。
家族ともいろいろ話して決めた進路だった。

養護学校に入学して1年経った。
やはり、この子にとってはこれでよかったのだろう、と感じている。
よい方向に成長をしてくれている。
先生に恵まれたのも有難いことだった。

どの学校を選択するのか、ということも大切なことだけれども、
その先、「どんな大人になれるか」
ということも重要です。
この子たちの居場所作りと、親たちに出来る現在の努力。
これもまた、ネット・ワークなしでは継続困難なものだろうと思うのです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。