DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:職場体験実習
タケルの今回の体験実習の場は、高齢者のショートステイを行っている福祉施設だった。
初体験の場だけに緊張気味のタケル。
親は一緒に体験できないので、実習が終わってから様子を聞く。
タケルは持ち前のコミュニケーション力で入所されている方たちとなかなかよい関わりが持てたようだ。敬語も適切に使えていたり、言葉遣いも丁寧でよかったとほめていただく。
気をよくした母は、「タケルに向いているお仕事かな?」なんてたきつけてしまう。
が、タケルは冷静だった。「僕は、物を作っていく仕事のほうがいいと思う。」
物を作り上げていく仕事は手先の不器用なタケルには少し大変。でも、物が相手ではなくて人が相手の仕事のほうがもっと大変だと感じ取ったタケルの感性には感心する。
人相手の仕事をなめてはいけないよね。
体験の機会はまだ残されている。
いろんな体験をさせてもらって、どんな仕事をしたいのか決めていってほしい。

タケル、受け入れ先のかたたちや、先生たちのお陰でいろんな体験ができますね。
ありがたいことです。
それにしても、
「タケル君にはこちらが教えることがたくさんありました。」
なんて言ってくださる受け入れ先のスタッフの方はすごいですね。ご自身は身体障害を持っている方でした。学ぶことの根っこの部分をきちんと見ている方なのでしょうか。
こんな出会いが生かされるといいとひそかに願う母でした。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。