DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:養護学校での日々
地方自治体によって呼び名は異なるようです。
知的障害者の持つ手帳です。
地元の小・中学校に通っていた子ども達のほとんどはこの手帳の交付を受けていません。申請式だからです。
タケルもこの手帳の交付を受けていません。
比較的障害の軽い子どもの場合、障害の原因や診断名が不明のケースが多いのです。
医師から診断名を告げられない場合、親は子どもの障害を受け入れにくいような気がしています。
「この子はどこかしら生きていく上で困り度が高い(ある)だろう。」とか、「親が死んだらこの子はどうなるのだろう。」といった漠然とした不安を抱えつつも、日常生活においてはおおむね自立している我が子と暮らしていると、ついつい毎日の生活に流されてしまうように感じています。
けれども先々のことを考えると、「障害者として認定を受ける」ことによって我が子を守るようにしていったほうがマシなのではないか、というようにも思えます。

これまで、うっかり呑気に過ごしてきましたが、もう少しいろんなことを知る必要がありそうです。
そんなわけで、始めの一歩は「手帳の取得」になりそうです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。