DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:生育暦
タケルは地元の小学校に入学しました。こちらからお願いして自律学級への通級が決まりました。
私は健常児と一緒に行動することで刺激を受けて発達が促されると考えていました。低学年のうちは確かにそうでした。
でも、高学年になってくると周りの他の子供さんたちとの差が大きく開いてきて、タケルにとって苦痛を感じる場面が多くなってきているようでした。
低学年のうちは国語と算数の時間だけ通級していましたが、小学校5年生からは理科や社会も自律学級で勉強するようにしました。参観日に行ったとき、歩き回ったり騒いだりはしないものの、授業中に大きなあくびを繰り返したり鉛筆を床に落としてしまっては拾い上げたりすることを繰り返しているタケルを見たからです。
理解できない話を聞かなくてはならないのは、大人にとっても苦痛です。「みんなと一緒に」ばかりが子どものためになるわけではないのだとその時私は思いました。

ところで、自律学級の担当の先生は6年間で6人です。タケルの入学当時は自律学級に通級していたのはタケルだけでした。そのためなのか、低学年のうちは産休・育休明けの先生が担当することが多かったのでした。当然、子どもさんが熱を出したといって休むことが多かったですし、育休明けしばらくすると、次の子を妊娠して産休に入るのです。こういう先生が2人もいたのは本当にビックリでした。
先生方はタケルをよく見て指導してくださいましたが、産休・育休を繰り返されるのは子どもを不安定にします。慣れた頃に担当の先生が変わるのですから。
けれども、5年生・6年生の大切な時期にはベテランの先生が担当になってくれたのはせめてもの幸いでした。この先生は教え方がとても上手でしたし、障害児専門の先生ではなかったので「障害児とはこういうものだ」といった変な思い込みがなく、算数の計算なども熱心に指導してくれました。
そのお陰でタケルは集中力がめざましくついて勉強好きになってくれたのは本当にありがたいことでした。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


理科がいいと思う


対応OS:WINXP販売元:パル教育システム(株発売日:2006年11月01日このメーカーの新着メールを登録する小学生用理科学習ソフト。■対象機種:IBM PC/ATCompati ■対応OS説明:Windows95/98/Me/2000/Xp この商品の関連ジャンルです。 ・ソフトウェア&gt


操作方法はすべて画面に表示されるので、マ


メニューから選ぶだけでコンピュータがプリントを自動作成。操作方法はすべて画面に表示されるので簡単操作。メニューで内容を細分化しているので学習したい項目がすぐに選択できます。充実した編集機能により、すでに登録されている問題を選択することにより教科書にあった



copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。