DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:生育暦
トイレトレーニングは、1歳を過ぎてから行う親御(養育者)さんが多いのでしょうか。もちろん個人差はありますが、1歳過ぎると歩き始めて片言を話すようになるので、トイレトレーニングを始めやすくなりますから。
タケルの場合は、歩き始めるのが遅かったこと、言葉の遅れがあったことで開始は少し待ちました。
おしっこの場合、男の子場合は前を押さえたり身震いをしたりしてくれるので、尿意のサインがわかりやすいいため、その時タイミングを見計らって繰り返し連れて行くことでそんなに多く失敗はしなくなりました。タケルの場合は3歳で入園した時にはほぼ自立した状態になっていました。
問題は、大のほうでした。当時から体の大きかったタケルはよく食べますから出るものも出ます。が、出るときのサインが私にはよくわからなくて、何回も失敗をしましたし、入園当初は保育園でもかなり過配の先生にご迷惑をかけてしまいました。
年中さんになった頃からでしょうか、次第に降園時のパンツのおみやげは減り始め、小学校入学時にはほぼ心配ない状態になっていました。
タケルは、おしっこが近くてよくトイレに行きます。それに加えて、緊張を強いられる場面になるとトイレによく行くようになります。これがタケルなりのストレスの表現なのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。