DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:職場体験実習
今回は、温泉施設などもある全市民対象の福祉施設で実習しました。
午前中は、施設内外の清掃、午後は、入館者用のフロント業務の体験をさせてもらいました。
炎天下の中、外回りの清掃もしたようで、付いてくださっていた職員さんがアイスクリームをご馳走してくれたとのこと。お世話になった上に励ましてもらって、その上にご馳走までしてもらうとは、感激してしまいました。
帰りも大きな声で「タケル君、頑張ってね!」と激励してくださいました。
いつか恩返しができるといいなと思います。

1日でしたが、中味の濃い体験だったのではないかと思います。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:職場体験実習
タケルの今回の体験実習の場は、高齢者のショートステイを行っている福祉施設だった。
初体験の場だけに緊張気味のタケル。
親は一緒に体験できないので、実習が終わってから様子を聞く。
タケルは持ち前のコミュニケーション力で入所されている方たちとなかなかよい関わりが持てたようだ。敬語も適切に使えていたり、言葉遣いも丁寧でよかったとほめていただく。
気をよくした母は、「タケルに向いているお仕事かな?」なんてたきつけてしまう。
が、タケルは冷静だった。「僕は、物を作っていく仕事のほうがいいと思う。」
物を作り上げていく仕事は手先の不器用なタケルには少し大変。でも、物が相手ではなくて人が相手の仕事のほうがもっと大変だと感じ取ったタケルの感性には感心する。
人相手の仕事をなめてはいけないよね。
体験の機会はまだ残されている。
いろんな体験をさせてもらって、どんな仕事をしたいのか決めていってほしい。

タケル、受け入れ先のかたたちや、先生たちのお陰でいろんな体験ができますね。
ありがたいことです。
それにしても、
「タケル君にはこちらが教えることがたくさんありました。」
なんて言ってくださる受け入れ先のスタッフの方はすごいですね。ご自身は身体障害を持っている方でした。学ぶことの根っこの部分をきちんと見ている方なのでしょうか。
こんな出会いが生かされるといいとひそかに願う母でした。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:職場体験実習
これまで、授産施設と福祉作業所の2箇所で職場体験実習をしてきました。
今回は、福祉施設で体験実習にチャレンジの予定。
事前の打ち合わせに付き添いました。
緊張しつつも口は滑らかなタケル。
質問しながら、しっかりと自己アピールもしたりしています。
受け入れてくれる施設は、ディサービスとショートステイを行っています。
タケルはショートステイのお年寄りのお世話をする職員さんの補助をさせてもらうようです。
具体的な実習の内容は、食堂のテーブルを拭いたり、配膳の手伝いをしたり、洗濯物たたみを手伝ったり、話し相手をしたり、ということのようです。
ショートステイとは言っても数日間を過ごすと家に帰りたくなる方もいるようです。
私達の乗ったエレベーターの前で待っている方もいらしてなんだかせつなくなりました。
ショートステイのフロアーは照明を落とし気味にしてあって、薄暗い感じがするなあと思っていたら、タケルもそう感じたらしく、「ここは暗いねぇ。」と何回も言っていました。
タケルがそのフロアーにどんなイメージを抱いたのかわかりませんが、有意義な1日を過ごしてほしいと願う母でした。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:職場体験実習
高等部に入ると1回の実習期間は2週間と長くなりますが、中学2年生の今回の体験実習は最長が2日間となります。
2日間とはいえ座りきりで今までしたことのない作業をするのですから大変だったと思います。出来高は昨日は30個台だったのですが、今日はなんと90個台だったそうです。細かい手作業なので、不器用だったタケルにしては本当によく頑張ったと思います。
また、作業所のメンバーの方たちも作業中は私語ひとつなく一心に作業していました。作業中と作業後のオン・オフのスイッチの入れ方は見事です。やっぱり大人になった皆さんは違うなあと感心すると同時に、タケルたちもきっとこんな立派な社会人になれるのかも、と希望が持てました。
作業所の所長さんやスタッフの方たち、そして付き添ってくれた先生に感謝します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:職場体験実習
実習はこれで2回目。
初めての実習は授産施設で受け入れをしていただきましたが、今回は通所施設での実習です。
初回の授産施設での実習は、朝9時~午後3時までと時間も短く、お昼休みも含めた休憩時間も長めでしたが、今回は朝9時~午後4時までの作業となります。
作業は、いわゆる内職仕事で座って行う軽労作ですが、同じ作業を黙々と繰り返すので初体験の中学2年生には疲れる1日だったことでしょう。
根気よく頑張ったとほめてもらえました。
タケルくん、お疲れさま。
明日1日また頑張りましょう。
| BLOG TOP |

copyright © 素敵なこどもたち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。